ロータリークラブとはAbout Rotary Club

ロータリークラブとは、
自分の職業を通じて地域と国際社会への貢献を志向する会員で構成される、
全世界200以上の国にネットワークがある奉仕団体です。
また、ロータリーの究極の目標は、
地球上のすべての人々が安心、安全に暮らせるような
世界平和を実現することです。

ロータリークラブの活動

ポリオ根絶活動

私たちは35年以上にわたり、ポリオ(小児まひ)を世界から根絶する取り組みを行っています。
1979年、フィリピンで600万人の子どもを対象に実施したワクチン投与活動がきっかけとなり、世界的なポリオ根絶活動へと発展しました。
今日、野生型ポリオウイルスの常在国は、アフガニスタンとパキスタンを残すのみとなっています。

平和を推進するロータリー平和フェローシップ

毎年、ロータリー平和センター提携大学で学ぶ最高130名のフェローが世界中から選ばれ、
ロータリーからフェローシップ(全額支給の奨学金)が授与されます。
フェローシップには、授業料・入学金の全額、滞在費(宿舎・食費)、往復航空券、インターンシップと実地研修の費用が含まれます。

2002年に創設されて以来、ロータリー平和センターは1,500人以上のフェローを輩出してきました。
これらのフェローは現在、115カ国以上で活躍し、政府、NGO、教育、研究機関、平和維持および法執行機関のほか、
国連や世界銀行といった国際機関でリーダーシップを発揮しています。

7つの重点分野

ロータリーは以下の分野に重点を置いて
活動しています。

  • 平和の推進

    今日、紛争、暴力、弾劾、人権侵害によって家を追われた人の数は7000万人。
    その半数が子どもです。
    このような状況を、私たちは絶対に受け入れません。
    ロータリーは、異文化交流を通じて相互理解の心を育て、紛争解決のスキルを備えた人材の育成を通じて平和な世界づくりを促進しています。

  • 疾病との闘い

    世界で数百万人が病気によって苦しみ、貧困を強いられています。私たちが疾病の予防と治療に力を注ぐのは、このためです。
    病気の蔓延や医療不足に悩む地域社会に、仮設クリニックや献血センター、研修施設をつくったり、医師と患者と政府が協力できるインフラを設計するなど、世界中のロータリー会員は、人びとがより良い医療を利用できるよう支援しています。

  • 水と衛生

    私たちの活動は、井戸を掘るだけではありません。
    安全な水と衛生設備を提供した上で、衛生や伝染病予防に関する教育も行うことで、コミュニティ全体の生活を改善し、子どもの通学率を高めています。

  • 母子の健康

    予防可能な原因で母と子どもが命を落とすことなどあってはならないと、私たちロータリー会員は考えます。
    すべての母子が質の高い医療を受けられるよう、そして、出産で命を落とす母親がいなくなり、子どもがすくすくと成長できるように、私たちは支援活動を行っています。

  • 教育の支援

    学校に通っていない子どもは世界に6700万人いると言われています。
    地域社会が自力で学校を支え、教育における性差別を減らし、成人の識字率を高められるよう支援することが、私たちの目標です。

  • 地元経済の成長

    起業家とリーダーの育成、特に女性のエンパワメントは、地域社会の発展に欠かせません。
    ロータリー会員とロータリー財団は、自立に役立つスキルの指導、家計を支えるための就職支援等を通じて、人びとと地域社会の自立を促しています。

  • 環境の保護

    ロータリーは、天然資源の保全と保護を強化し、環境の持続可能性を高め、人と環境との調和を促す活動を支援します。

第2750地区の活動

我々国際ロータリー第2750地区や同地区に所属する各クラブは、
地域に対して様々な奉仕活動を実施しています。

HOME/ロータリークラブとは