奨学学友VTT委員会(2020.7.04)

2019.7.4

2021-22年度  国際ロータリー第2750地区
グローバル補助金ロータリー奨学生募集

国際ロータリー第2750地区(東京都の南半分及びグアム島、サイパン島、ミクロネシア連邦共和国、パラオ共和国を含む)2021-22年度国際ロータリー第2750地区ロータリー奨学生候補者の募集を下記要綱に従って行います。資格のある人は奮って応募してください。

 

ー 記 ー

1. 目的
国際ロータリー第2750地区ロータリー奨学生の制度は、グローバル補助金を利用し国際ロータリー第2750地区が独自に募集、選考、派遣を行なうものです。奨学生が海外留学を通じ、国際理解と親善を増進し、その国際経験と視野を持って、ロータリーが掲げる6つの重点分野に必要な知識と学力を身に付け、社会人として成長、貢献をしていくことを目的とします。また、ロータリーのネットワークを十分に活用し、ロータリークラブと地域社会と積極的に交流することによって、派遣国と受入国の間の懸け橋となることを目的とします。

 

2. 奨学金の期間、奨学金の額
2-1 奨学金の期間:1年間
2-2 奨学金の額:40,000米ドル
奨学金は、本人自身のエコノミー往復航空券代、授業料、教材費、学生寮二人部屋程度の下宿代、大学食堂程度の食費に対して、一律40,000米ドルが支給されます。

 

3. 募集人員
4名程度

 

4. 応募資格
4-1 次の要件を満たす者は、応募することができます。
(1)下記の6つの重点分野のいずれかに該当する分野でキャリアを築くことを目標とすること。したがって希望する大学院での教育目標もこれに関連する分野になります。
<6つの重点分野>  [6重点分野の具体例はこちら]
・平和と紛争予防/紛争解決
・疾病予防と治療
・水と衛生
・母子の健康
・基本的教育と識字率向上
・経済と地域社会の発展(MBA志願者は対象外)
※6つの重点分野に関しては、国際ロータリー第2750地区ロータリー財団委員会のホームページ、または国際ロータリーのホームページより「ロータリーの重点分野ガイド」「重点分野の目的と目標」をご覧ください。
(2)2021年4月までに大学課程を修了している者、または終了することが見込まれる者。性別、未婚、既婚、年齢は問いません。
(3)受入国の言語に堪能であること(大学院に入学許可条件の語学力の検定レベルを取得していること。)
(4)大学院レベルの教育プログラムで学ぶこと(2021年秋入学対象者に限る)
(5)受け入れ地区内のロータリークラブや地区の活動に参加できるように、承認された受け入れ地区内の教育機関の近隣に住むこと。
(6)次のいずれかに該当すること
 1)国際ロータリー第2750地区内に本籍(Permanent Address)、または現住所(Present Address)があること。
 2)国際ロータリー第2750地区内に所在する大学または大学院に在学するか、または職場に常勤として勤務していること。

4-2 次の者は応募することができません。
◎ロータリークラブの会員、及びロータリークラブ事務局の職員。これらの者の直系親族(祖父母、両親、子、孫)および配偶者。入籍または未入籍の養子。その他ロータリークラブの関係者。応募資格を得る意図でロータリークラブを奪回した者およびその関連の者。
◎既に希望する教育機関に在籍している者

 

5. 奨学金給付の条件
(1)奨学金の授与にあたって、ロータリー財団の掲げる諸条件を読了し、同意すること。
※必要な諸条件は、申請書に記載されています。
(2)学業成績不良、行跡不良、報告書の不提出、その他奨学金給付の条件を満たせなくなった場合は、奨学金の支給は打ち切られます。(すでに支給されている場合は、返金していただきます。)
(3)奨学期間終了、または帰国後は、必ず派遣元ロータリークラブとの交流を保ち、また、要請により国際ロータリー第2750地区、および地区内ロータリークラブに留学の成果を報告するものとします。また、国際ロータリー第2750地区の学友会に加入していただきます。

 

6. 応募方法
6-1 留学希望大学院の特定
1)留学先は、ロータリークラブのある国、地域に限られます。
2)応募者は、すでに合格しているか、またはこれから受験する大学1校を特定して応募します。
3)ロータリー奨学生への応募後に志望校を受験をする場合、留学先大学院の合格通知書は2021年4月15日迄に取得して下さい。取得できない場合は、選考対象者となった場合でも辞退して頂くことがございます

6-2 応募の方法
1)応募は、本要綱末尾の申込書に記入の上、次のどちらかにE-mailで提出します。
国際ロータリー第2750地区内のいずれかのロータリークラブ
※自宅または職場のある地域のロータリークラブに提出してください。
2)国際ロータリー第2750地区ロータリー財団奨学学友VTT委員会
※応募いただいたロータリークラブに派遣国側のスポンサークラブになっていただきます。直接国際ロータリー第2750地区ロータリー財団奨学学友VTT委員会にお申し込みの場合は、追って、お住まい、または会社のある地域のロータリークラブを スポンサークラブとして奨学・学友委員会より指定させていただきます

6-3 応募の期間
応募の受付は、2020年7月1日~2020年10月31日までとします。
尚、応募に関する質問は、国際ロータリー第2750地区内のロータリークラブ、または国際ロータリー第2750地区ロータリー財団委員会ホームページより直接お問い合わせください。

 

7. 選考
(1) 第1次選考
  2020年11月14日(土)に国際ロータリー第2750地区ロータリー財団奨学・学友委員会による第1次選考(面  接)を行ないます。場所(大田区蒲田予定)、時間等は、後日連絡します。※スカイプ等の遠隔での選考面接は一切行っておりません。※合否判定通知予定日2020年11月17日(火)

(2) 申請書のプレチェック ロータリー財団本部における書類審査 2020年11月25日〜12月10日

(3) 第2次選考(最終選考)
第1次選考(面接)で選考されたものに対して、直ちに受入地区のクラブにホストクラブの依頼をします。遅くとも3月末までにホストクラブの受け入れが確認でき、且つ大学院の入学許可が得られた者に最終面接を行ない、すべて整ったことを確認した上で最終決定します。この際にオンラインでFirst Stepとしてセルフチェックを行ないます。※第1次選考(面接)では、4名の合格者、並びに2名の補欠者(順位を決めます)を選考します。

 

8. 合格から派遣までの流れ
(1)最終選考で合格した者は、直ちにロータリー財団本部にオンラインで申請書を提出します。その際に、入学 許可を証明する書類(電子ファイル)を添付します。
(2)2021年7月頃に承認がおり、奨学金の受給が決定します。
(3)渡航し、9月からの学業開始に備えて、生活の準備を行ないます。

 

9. 注意
(1)承認が下りる前に支払った費用については、奨学金の対象になりません。特に、往復航空券代、保険料等の支払いに注意してください。
(2)旅費や保険に関しては、「ロータリー財団地区補助金とグローバル補助金の授与と受諾の条件」をご覧の上、確認をしてください。
(3)希望する大学院への入学許可が得られ、受入地区のホストクラブが見つからないと最終選考に至りません。この2つがクリアしないと、ロータリー財団本部への奨学金の最終申請はできません。特に、有名校のある地域(たとえばボストン、ロンドン、パリなど)は、希望者が殺到しますので、受入ホストクラブが見つからない場合がありますので、あらかじめご了解ください。
(4)地区が主催するオリエンテーションへの出席が義務付けられています。
(5)奨学生は終了後に最終報告書を提出しなければなりません。その際に下記の内容が必要になります。
1)学業における成果、およびこの成果が重点分野にどのように関連するかについて
2)ロータリーと地域社会への関与について
3)収支明細と75米ドル以上の領収書
以上

下記の[申込同意書]及び[申込書]をダウンロードして使用して下さい。
申込みはMail : sekine@rid2750.org まで送付して下さい

ロータリー奨学生申込同意書… 署名し送付して下さい(全頁PDFまたはJPEGにて)
ロータリー奨学生 申込書… 記入し送付して下さい(excel及びPDFにて)

 

Application for RI2750  Global Grant Scholarship Program (PBG)

RID2750 Rotary Foundation Scholarship Program

1. What is “RI D2750 Rotary Foundation Scholarship Program”
“RID2750 Rotary Foundation Scholarship Program” uses Global Grant.
Basically, there are no club contributions. (Excluding meeting participation fee or name card expenses etc.)

2. Applying, Selection and Dispatch for Scholars
・The Global Grants Scholarship candidates’ fields of study should closely connected with Rotary’s six Area of Focus. Artistic Fields such as Music, literature or Fine arts will not be applicable.
・Candidates must meet the proper standards and conditions. Candidates must be over twenty years old.
・The terms of scholarship extend one year. Those candidates should have the appropriate qualifications and ability to be accepted as graduate school or equivalent grade.
・This scholarship will be used for tuition, boarding fee (economy round-trip airfare), living expenses, insurance, and also educational expenses approved by The Rotary Foundation.
Please take notice any previous payments or costs, including air flight tickets or insurance fee, before approving will not be applicable. (Pay attention to air ticket of study abroad destination)
・Applicants must be resident or student in the 2750 area.
Apply to nearest Rotary club or to the governor’s office where you live or work.
・The application period will be July 1 to October 31 every year.
・Applicants will take the primary selection examination of this committee in mid-November, those who pass this examination will be interviewed and approved by the governor and become candidates. Candidates will be reviewed by The Rotary Foundation Headquarter (TRF) and approved as official Rotary scholars.
・Candidates will apply with nearest Rotary clubs where candidates live or work Between February and May. Those candidates who do not have any club to recommend will be recommended to the Rotary club by our Committee.
・We will select sponsor clubs in our district, also select the host club near the graduate school to study abroad. Those club will appoint three members for Global Grant application.
・The sponsor and host club will appoint a member in charge who apply Global Grants in MY Rotary site. (We will definitely support for online applications.)
・Sponsor and host clubs will welcome scholarships as a Rotary Family and encourage them to attend club meetings, table speech, district conferences.
・Scholars are registered as members of RID2750 Rotary Foundation Alumni and continue to engage with Rotary.
・This scholarship using Global Grants will be done on-line, including scholars prechecks and submission of application forms and so on. Please access the D2750 Rotary Foundation Committee website for details.

3. The Numbers of Scholars and The Budget for The Global Grants Scholarship.
・The Numbers of scholars will be proximate four to five students a year (one seat might be allocated to PBC).
・The scholarship period will be permitted up to the 1st to 4th grade, however total amount of scholarship is              $40,000 uniformly for both single and multiple years.
・The scholarship budget will be US $20,000 from DDF and $20,000 from WF at a total of $40,000.

4.The Scholarship without using Global Grants.
・D2750 Rotary Foundation scholarship is only based on Global Grants covering six Areas of Focus. You may consider District Grants for the original scholarship clubs produce independently besides Global Grants.

APPLICATION for the Rotary Foundation Global Grants PBG 2020-21

RECOMMENDATION-FORM-for-PBG

Resume (Scholarship introduction)

TRF_Pre-check-information-for-PBG

団体・大学関係者様関係 下記、ポスターをご掲示いただけますと幸いです。

奨学生募集ポスター【2021-22年度】

 

【問合せ先】
国際ロータリー第2750地区
ロータリー財団奨学学友VTT委員会
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-15黒龍芝公園ビル3階
E-mail.  sekine@rid2750.org
FAX. 03-5472-2750