2020-21年度 RLIパート2開催のご案内 2020/11/19

拝啓 秋晴の候 皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃よりロータリー活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、本年度のRLI(ロータリーリーダーシップ研究会)パート2を下記の通り開催させていただきます。
RLIの研修は、今後クラブの中心的な役割を果たされる方向けの研修で、ロータリー歴の長短を問わずどなたでもご参加いただけます。
特に、会長エレクト等の皆様には、是非受講いただくことをお勧めしています。
9月18日に開催をいたしましたRLIパート1は、お陰様で受講者が定員に達し、キャンセル待ちが出るほどのお申し込みをいただきました。
また、ご参加いただいた多くの皆様からは、ご好評を頂戴いたしました。
 パート2でも新型コロナウイルス対策を十分に施し、パート1と同様に例年と開催方法を変更し、下記の通り安全対策を徹底した上での開催とさせていただきます。
パート1と同様に本年度のパート2も定員制を取らせていただきますので、開催内容を良くご覧いただき、クラブ内でご検討いただき、早めのお申し込みをしていただきますようお願い申し上げます。
敬具
 

■日時
2020年11月19日(木) 10:00~17:00
 
■会場
国際ロータリー第2750地区ガバナー事務所会議室1、2、並びに黒龍芝公園ビル9階第二会議室の3部屋を使用します。
 ※黒龍芝公園ビルは、ガバナー事務所の入っているビルです。
 
■登録
09:30~10:00
(登録は、最初のセッションが行われるお部屋で行ないますので、直接指定されたお部屋にお越しください。)
 
■定員
1グループ最大で8名とし、3グループ制で開催します。
全体の定員は24名とし、先着順で24名に達した時点で、締め切りとします。
 
■研修内容
 参加者を3グループに編成し、下記の6セッションを討論形式で行ないます。(時間配分は、別紙セッションのご案内をご覧ください。)
 
■各セッションのテーマと内容:
 ◎セッション1:ロータリーの機会
 ロータリーの旅を進めるとき、個人や地域社会、あるいは職業上の成長や発展のために、ロータリーの中の利用できる多くの機会を探求することができるでしょう。
 
 ◎セッション2:効果的なリーダーシップ戦略
  ロータリーの旅を進めるとき、私は複雑で熟練したリーダーシップ技術の使い方に引き込まれ、そしてリーダーシップの機会をしっかりと身につけるでしょう。
 
 ◎セッション3:会員を勧誘する
  あなたのクラブの地域社会における特有の地位や新会員を引き付けるクラブ会員の質を再検討し、促進します。最良のメンバーと一緒に仕事をしたい。
 
 ◎セッション4:チーム作りとクラブコミュニケ―ション
  私たちの奉仕の目標達成のために、効果的でモチベーションの高いグループに対して私たちのクラブとの協働を促進することが出来ます。
  ロータリーとロータリアンの本当のパワーを活用しましょう。
  クラブの内外の聴衆に対するコミューニケーションを促進します。あなたの技能に磨きを掛けてください。
 
 ◎セッション5:ロータリー財団-目標とする奉仕
  ロータリー財団のプログラムを通じて目標としている、ユニークで意義深い奉仕活動の機会へのクラブ会員の参加を促進することが出来ます。
  財団のプログラムの重要な概念を理解しましょう。
 
 ◎セッション6:米山記念奨学事業
 ロータリー米山記念奨学事業は、日本で学ぶ外国人留学生を支援する国際奨学事業プログラムです。
 奨学制度の基本、およびこの事業の意義を中心に、事業全体の概要を学ぶセッションです。
 
■研修担当
 RLI日本支部より認定された当地区のディスカッションリーダー(DL)が進行します。
 
■参加申込
 クラブ単位でのお申込みとなります。
 参加希望の方は、所属クラブにお問合せ下さい。

 締め切り:2020年11月6日(金)まで
 
■登録料
 お一人 3,000円(昼食代込)
 
■新型コロナウイルス対策(重要)
2020-21年度のRLIは、下記の通りの新型コロナウイルス対策を講じた上で、開催いたしますので、お申し込みの際には、必ずお読みください。
 
1)各Partの定員は最大で24名とし、3グループ制とします。1グループの定員は最大で8名とします。定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。
2)会場は、ガバナー事務所会議室、並びにガバナー事務所があります黒龍芝公園ビル9階会議室A、Bの3部屋を使用します。
3)登録は、あらかじめご案内をするグループ別に指定された教室にて行ないます。セッション毎の教室の移動は無く、最後まで同じ教室で受講していただきます。(DLが教室を移動します。)
4)全体でのオリエンテーションは行ないません。登録をした教室で、最初のオリエンテーションを行ないます。尚、ガバナーと委員長のご挨拶は、事前に撮影をしたビデオを教室で流します。また、全てのセッション終了後は、最後のセッション終了後に教室にて終了証の授与等を行ないます。
5)昼食は、お弁当を用意し、それぞれの教室で召し上がっていただきます。
6)着席の際は、隣同士の間隔を空け、会場が密にならないようにします。
7)定期的に換気を心がけます。
8)受講者、並びにディスカッションリーダーは、当日朝に検温等をし、体調に少しでも問題がある場合は、必ず出席を見合わせ、欠席をする場合はその旨を担当の髙橋副委員長(携帯:090-3104-9772)に連絡をしてください。
9)黒龍芝公園ビル1階のエレベーターホールで検温をし、手のスプレー消毒をしていただきます。また、お越しいただく際は、必ずマスクを着用してください。
10)教室内は、昼食時と飲み物を召し上がる時を除き、必ずマスクを着用とします。
 
国際ロータリー第2750地区・2020‐21年度・RLIパートⅡセッションのご案内(クリックするとPDFファイルを開きます)

 

国際ロータリー第2750地区
ガバナー  福原 有一
RLI委員長 小島  馨

 

お知らせ

お知らせ一覧

ロータリーレート:105円 (2020年10月)

2750地区会員数:4,678名 (2020年9月末現在)

2750地区My Rotary登録:46.49% (2020年8月19日現在)

ガバナー月信メルマガ配信登録



グローバル補助金ロータリー奨学生募集
メークアップ検索


第2750地区会員委員会 第2750地区社会奉仕委員会
第2750地区青少年交換委員会 第2750地区公共イメージ委員会
第2750地区ロータリー財団委員会 ロータリー米山記念奨学会
第2750地区2020支援委員会 国際ロータリー
ロータリーの友 ロータリー文庫