『ポリオプラス通信~ポリオのない世界へ』メールマガジン第16号が発行されました

国際ロータリー2750地区ロータリー財団ポリオプラス委員会より、メールマガジン『ポリオプラス通信~ポリオのない世界へ』第16号が発行されました。
 
ポリオ根絶に向けた最新情報をお届けしますので、そちらを例会等周りの方たちに情報共有して頂ければと思います。
毎月発行されますので、メールマガジンへの登録をおススメ致します。
(登録方法は下部を参照ください)
 
 
2021/10/15発行メールマガジン


Polio Eradication News===============
 
ポリオプラス通信 ~ポリオのない世界へ
第16号 2021.10.15
 
=========================
 
国際ロータリー第2750地区ロータリー財団委員会に
所属するポリオプラス委員会の新たな試みとして、
毎月15日にメールマガジンを発行することにしました。
国際ロータリーの最優先事項はポリオ(小児麻痺)
根絶です。
多くの方たちにポリオの現状とこれまでの活動を知って
頂きたいと思い、情報発信します。
 
=========================
 
皆さんこんにちは!
 
10月に入っても、暖かい陽気が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか。
 
10月と言えば、24日はいよいよ世界ポリオデーです。
 
それに関連して、トレインジャック・プロジェクトと
称して18-24日の1週間、京浜東北線、根岸線、埼京線、
りんかい線、常磐線各駅停車、中央線快速、中央・総武線
各駅停車、青梅線、五日市線、つくばエクスプレスの
女性専用車両と、横浜線、南武線の1車両の中吊り広告を
「END POLIO NOW」でジャックします。
 
ぜひこの沿線に乗車した際には、中吊り広告を
見てください。女性専用車両には通勤時間以外は
どなたでも乗車できます。
 
また24日は有楽町駅前広場でのイベントや、
丸の内仲通りをEND POLIO NOWのTシャツと
マスクを着用してウォークラリーをします。
 
12日現在で近隣の4地区合わせて47クラブ、
280名が登録してくださっています。
ロータリアンに限らずどなたでも参加できます。
バルーンも用意していますので、周りの通行人や子供たち
に風船を手渡しながら、楽しく歩きましょう!
 
詳細はこちらのHPをご覧ください。
https://worldpolioday2021.rid2750.org  
 
世界ポリオデーに私たちロータリアンが活動するのは、
ポリオ根絶が最優先事項であるからです。
同時に全世界でイベントを開催することで、
ポリオやロータリーを知らない人たちへ
アピールする機会でもあります。
 
私たちの活動は大河の一滴のようなものかもしれません。
その一滴が水たまりになり、小川になり、やがて
ガンジス川のように大きなうねりになり得るし、静かな
湖面に落ちる一滴の水も大きな波紋を広げていきます。
 
今年のポリオ罹患者数は2名のみで、1月の報告以来
ポリオの発症者はいません。
ポリオ根絶のためポリオプラスプログラムが始まってから
35年以上経ちますが、大きく広がった波紋の成果が
現れています。
 
天然痘が根絶されて以来、人類史上2番目に根絶した
感染症となる時をみんなでお祝いする日まで、
あと少しです。
 
=========================
 
〈ポリオクイズコーナー〉
これまでの活動や現状をクイズ形式で
お伝えするコーナーです。
 
=========================
 
《問題》
 
昨年WHOがアフリカ地域でポリオ根絶が宣言しましたが、
野生株ポリオの新規症例が何年間確認されなかったら
ポリオ根絶を認定するのでしょうか?
 
 
A. 1年間   
B. 2年間
C. 3年間
 
 
  ▼
  ▼
  ▼
  ▼
  ▼
  ▼
  ▼
  ▼
  ▼
  ▼
 
《答え》
正解はC.3年間です。
今年1月の報告以来、新規感染症例は確認されて
いません。
このまま推移すると、2024年に世界で野生株のポリオ
根絶が宣言されます。
 
=========================
 
【ポリオ罹患者数】
2021年10月5日現在
野生株のポリオ罹患状況は以下の通りです。
パキスタン   1名
アフガニスタン 1名
合 計    2名
 
前年同時期では合計121名でした。
パキスタン、アフガニスタン共に1月の報告以来
新規感染者数は0です。
2024年の根絶宣言を目指し、活動していきましょう!
本当に「あと少し」です。
 
=========================
 
【編集後記】
ポリオプラス通信を読んで頂きありがとうございます。
8月にアフガニスタンから米軍が撤退しタリバン政権が
誕生したことに、世界中の人たちが驚き注目しました。
 
私が最初に思ったのは、ポリオワクチン投与活動が
これまで通りできるだろうかという疑問でした。
アフガニスタンでは、今年1月にポリオ発症が確認
されて以来、発症報告はありません。
これは隅々にまでワクチンを投与する保健士たちの
活動がなければなし得なかったことです。
 
タリバン政権下で同様の活動が保証されるのかを注目
していましたが、この疑問に松本祐二前ポリオ根絶
ゾーン・コーディネーターに答えて頂きました。
 
松本氏曰く、先日WHOとタリバン政権の話し合いで、
前政権同様にポリオワクチン投与活動に従事する保健士
たちの護衛をするとの合意がなされたと仰っていました。
これは大変重要なことで、アフガニスタンの山間部では
政府よりも部族の方が強い勢力を保持しているため、
護衛がついてないと危険なのです。
 
ポリオ感染症は一度発症すると完治しないので、
ワクチン投与し予防することがとても大切です。
今ワクチン投与が不可能になってしまっては、
これまでの活動が水の泡になってしまいます。
 
地上から野生株のポリオウィルスがなくなるまで、
もう暫くワクチン投与を通じて子供たちの健康と
笑顔のために活動していきたいと思います。
 
=========================
 
最後に・・・
このメールマガジンが、ポリオ根絶を成し遂げる
情報共有の場ともなるよう、読者の皆さんとともに
歩んでいきたいと思います。
ぜひ皆さんのご意見・ご感想をお聞かせください。
また、お知り合いの方たちへもこのメールマガジンを
ご紹介ください。
 
アーカイブはこちらからご覧ください。
https://rid2750.org/news/
=========================
 
○メールマガジン「ポリオプラス通信~ポリオのない世界へ」
発行責任者 柳 邦明
国際ロータリー 第2750地区 ロータリー財団
ポリオプラス委員会
polioplus2750@gmail.com
アドレス変更・解除は
https://www.mag2.com/m/0001692155

 
 
メールマガジンの登録は下記ページにアクセスして登録してください

ポリオプラス通信
メールマガジン登録

クリックすると、登録ページが開きます

 
 

お知らせ

お知らせ一覧

ロータリーレート:114円 (2021年12月)

2750地区会員数:4,558名 (2021年10月末現在)

2750地区My Rotary登録:50.31% (2021年9月26日現在)

ガバナー月信メルマガ配信登録



メークアップ検索


第2750地区社会奉仕委員会
第2750地区会員委員会 第2750地区公共イメージ委員会
第2750地区青少年交換委員会 比国育英会バギオ基金
RYLA委員会 ロータリー米山記念奨学会
第2750地区ロータリー財団委員会 国際ロータリー
第2750地区2020支援委員会 ロータリーの友
ロータリー文庫