end polio now

ポリオプラス通信バックナンバーBack number

ポリオプラス通信 第4号

2020年10月15日(木)

ポリオ根絶に向けた最新情報をお届けしますので、そちらを例会等周りの方たちに情報共有して頂ければと思います。
毎月発行されますので、メールマガジンへの登録をおススメ致します。
(登録方法は下部を参照ください)

2020/10/15発行メールマガジン

Polio Eradication News===============
ポリオプラス通信 ~ポリオのない世界へ
第4号 2020.10.15
==========================
国際ロータリー第2750地区ロータリー財団委員会・
ポリオプラス委員会の新たな試みとして、
毎月15日にメールマガジンを発行することにしました。
国際ロータリーの最優先事項はポリオ(小児麻痺)根絶です。
多くの方たちにポリオの現状とこれまでの活動を知って
頂きたいと思い、情報発信します。
===========================
皆さん、こんにちは!
先月号でアフリカ地域での野生型ポリオ根絶が宣言された
ことを書きました。
そしてその立役者であるナイジェリア・ポリオプラス委員長
を務めるツンジ・フンショ氏が『TIME』誌の「世界で最も
影響力がある100人」に選ばれました。
https://www.rotary.org/ja/african-region-declared-free-of-wild-poliovirus

2013年から現職を務め、彼のアフリカ地域でのポリオ根絶
活動が評価され、国際ロータリーの活動が世界に認められました。
フンショ氏はTIME誌に「ナイジェリアで野生型ポリオ
ウィルスが根絶できるなら、どの国でも根絶が可能だ」
と語っています。

同様にインドでは、1978年には野生型ポリオ罹患者が
20万いましたが、2014年にはポリオの根絶宣言をしました。
世間で話題になっている今こそ、残り2カ国の野生型
ポリオを根絶すべく資金調達とアドボカシーを維持する
ことが重要だと思います。
===========================
【10月24日(土)は世界ポリオデー】
毎年世界ポリオデーに合わせてロータリークラブでは
イベントを行うところが多数ありますが、
今年はコロナ禍もありチャリティ─ゴルフなどの
イベントが少ない状況です。
その様な中で、東京三鷹ロータリークラブ主催、東京井の頭
ロータリークラブ、東京ピースウィングEロータリークラブ
共催で「ボサノバナイト」というチャリティーコンサートを
18-20時にオンライン開催します。
ぜひ秋の夜長にボサノバを聴きながら、お過ごしください。
詳細は下記URLをクリックしてください。
視聴は無料ですので、周りの方たちにも拡散をお願いします。
http://polio.mitaka-rotary.org
===========================
〈ポリオクイズコーナー〉
これまでの活動や現状をクイズ形式で
お伝えするコーナーです。
===========================
《問題》
今年8月25日にナイジェリアで野生型ポリオ根絶宣言が
され、常在国は残り2カ国となりました。
その2カ国でない国はどの国でしょうか?

A. アフガニスタン B.ウズベキスタン C. パキスタン










《答え》
B. ウズベキスタン
野生型ポリオウィルス常在国は、アフガニスタン、
パキスタンの2カ国になりました。
やっとここまで来たかと言う思いがありますが、
罹患者数は前年度よりも増加しています。
引き続きポリオワクチン投与活動が必要です。

===========================
【ポリオ罹患数】
2020年10月6日付
野生株のポリオ罹患状況は以下の通りです。
パキスタン   74名
アフガニスタン 51名
合 計        125名

前年同時期では合計88名でした。
確実に罹患者は増加しています。ポリオワクチンが
充分に投与されていないことも一因です。

【編集後記】
今回もポリオプラス通信を読んで頂きありがとうござい
ます。お陰さまでポリオプラス通信は第4号を発行する
ことができました。これも読者の皆さまからの温かい
ご意見・ご感想を励みとして力に変えることができた
からだと感謝しています。
先日致知という雑誌を読んでいた時、東井義雄氏の
言葉が目に飛び込んできました。
「ほんものはつづく。つづけるとほんものになる」

小学校の校長先生だった時に、卒業証書と一緒に自筆の
色紙を卒業生一人一人に手渡しており、その色紙の言葉
の一つです。

このポリオプラス通信が読んでくださる皆さまに少しでも
役立つメールマガジンになるよう「つづけて」いきたいと
思います。
===========================
最後に・・・
このメールマガジンが、ポリオ根絶を成し遂げる情報共有の
場ともなるよう、読者の皆さんとともに歩んでいきたいと
思います。
ぜひ皆さんのご意見・ご感想をお聞かせください。
また、お知り合いの方たちへもこのメールマガジンを
ご紹介ください。
===========================
○メールマガジン「ポリオプラス通信~ポリオのない世界へ」
発行責任者  邦明
国際ロータリー 第2750地区 ロータリー財団
ポリオプラス委員会
polioplus2750@gmail.com
アドレス変更・解除は
https://www.mag2.com/m/0001692155
===========================

 

メールマガジンの登録は下記ページにアクセスして登録してください

 

 



記事一覧へ戻る

HOME/ポリオプラス通信バックナンバー/ポリオプラス通信 第4号